マシュー・バーニー作品 2020年内の上映見送りについて

2020年6月26日


トモ・スズキ・ジャパン有限会社(東京都渋谷区、社長:鈴木朋幸)は、

2020年2月29日(土)より3月15日(金)まで、

東京都写真美術館ホールにて、

マシュー・バーニー『リダウト』プラスと題した上映会を開催予定でした。

米国の美術家、マシュー・バーニーによる

最新のフィルム作品『リダウト』(2018)の東京凱旋公開に加えて、

彼の伝説的フィルム作品シリーズ『クレマスター』サイクル全5部作(1994-2002)、

及び音楽家のビョークと協働したフィルム『拘束のドローイング9』(2005)

で構成する上映プログラムでした。

上映初日となる2月29日(土)より、

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、

東京都写真美術館が臨時休館となり、

それに伴いマシュー・バーニー作品の上映も一旦休止といたしました。

6月20日(土)から、

東京都写真美術館ホールが感染症対策を施した上、

座席数を減らして再開となり、

ふたたびマシュー・バーニー作品の上映を検討しましたが、

アーティスト本人の考えを尊重し、

2020年内のフィルム公開は見送ることにいたしました。

日本では緊急事態宣言が解除されたものの、

北米や欧州、南米の大陸では、

まだ新型コロナウイルス感染症の影響による

外出規制がつづく国や地域が存在します。


そんな環境下、

東京だけ先行して再映するのは憚られた次第です。

上映を心待ちにしていたお客様のご期待には添えませんでしたが、

何卒、ご理解をいただければ幸いです。


なお、マシュー・バーニー作品の上映に関しては、

来年以降にスケジュールが決まり次第、

弊社サイトにてご案内させていただきます。

【お問合せ】トモ・スズキ・ジャパン有限会社

電話 :03-5468-7172(代表) 

メール  :mail@tomosuzuki.com

公式サイト:https://www.tomosuzuki.com/




  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2016 by Tomo Suzuki Japan. Ltd. Proudly created with Wix.com

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle