© 2016 by Tomo Suzuki Japan. Ltd. Proudly created with Wix.com

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

タイの映画監督・美術家、アピチャッポン・ウィーラセタクン
人が虎になる!監督作『トロピカル・マラディ』(2004)

シナリオ本 2019年9月より日本でも販売中!

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督

『トロピカル・マラディ』(2004)シナリオ本 

2019年9月 発売へ

タイの映画監督・美術家、アピチャッポン・ウィーラセタクン。

今から15年前、2004年に発表した監督作が『トロピカル・マラディ』です。

前半と後半に分かれる二部形式で、なんと!後半では人が虎になってしまいます。

中島敦の小説「山月記」のみたいですね?

実際、キュレーターの長谷川祐子さん(現・東京都現代美術館参事、東京藝術大学大学院教授)が、「山月記」の英訳本をアピチャッポンに渡しています。

”意味不明だけど、不思議と何かが心に残った”

完成直後は、そんな感想が多かった気がします。

作品には「カンヌ映画祭」審査員賞や「東京フィルメックス」最優秀作品賞ほか、多数の栄誉が与えられました。そう、映画のプロからみれば、傑作に値する作品だったのですね。

そんな作品の謎解きが可能に?

もともとタイ語で書かれたシナリオが、英語と日本語に訳されました。そして、タイで出版の運びとなりました。アピチャッポン監督の手書きメモなども、本で楽しめる構成です。

アピチャッポン監督『トロピカル・マラディ』のシナリオ本は、2019年6月に発売を予定していました。販売に先立ち、お得な先行予約も受け付けました。

しかし、タイ国内の事情により、完成が約3ヶ月ほど遅れていたのです。9月になり、いよいよタイで発売。タイの出版元より、トモ・スズキ・ジャパンが10冊だけ輸入しました。

神奈川近代文学館中島敦展――魅せられた旅人の短い生涯」で、11/24(日)まで展示されています。

神奈川近代文学館​ミュージアムショップ東京都写真美術館ミュージアムショップNADiff BAITENで販売しています。

書名 :Tropical Malady, THE BOOK

​言語 :日本語・英語

発行年:2019年

価格 :20,000円+税

発行元:FILMVIRUS(タイ・バンコク)

輸入元:トモ・スズキ・ジャパン(東京)

9/28(土)~11/24(日)

神奈川近代文学館「中島敦展――魅せられた旅人の短い生涯」

https://www.kanabun.or.jp/exhibition/10222/

11/9(土)神奈川近代文学館 展示館2階ホール

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督『トロピカル・マラディ』ビデオ上映

https://www.kanabun.or.jp/event/10095/

11/3(日)、11/4(月・祝)東京都写真美術館ホール

アピチャッポン・ウィーラセタクン2+1

『トロピカル・マラディ』ほか『ブリスフリー・ユアーズ』『A.W. アピチャッポンの素顔』上映

https://www.tomosuzuki.com/by

個人輸入をご希望の方は、以下よりお問い合わせください

英語で交信の上、タイの出版社より直送します。

若干、価格が安くなる計算です。

『トロピカル・マラディ』

シナリオ本 表紙