top of page

【Program H】12/17(日)12:30〜14:00、ランチ『スペインのクリスマス料理』 Who’ s Harry Smith ー生活と魔法ー


Who’ s Harry Smith ー生活と魔法ー


【開催日】11/26(日)、12/3(日)、12/10(日)、12/17(日)、1/21(日) 

全5回すべて日曜日、すべて別プログラム!毎回、ハリー・スミスのアニメーション上映付


【会場】鎌倉山・みんなのアトリエ

【住所】鎌倉市鎌倉山3-21-11-2


【予約フォーム】Googleフォームが開きます


主催:鎌倉山・みんなのアトリエ

協賛:トモ・スズキ・ジャパン

上映素材提供:イメージエフ

 


古民家ハイブリッド映画祭 Vol.3 

【DAY4】2023年 12月17日(日)

生活の中で必然的に毎食料理をしなくてはいけない。そうなってなかなか料理を楽しめなくなった。

食べたいものを考えて、食材を用意して下拵えから調理しても、食べる/拒まれるのは一瞬。


朝(昼)晩、それを用意してくれてた母の胆力を思い知った。

そう、料理には大きなエネルギーがいる。


一体どこから湧いてくるんだろう、そんな無尽蔵な愛のような力。

生きることを前向きに受け入れて、日常を創造にすら変える魔法のような力。


今回の映画祭のランチは各日「そんな力」をもっているなー、と感じずにはいられない作り手が登場。


12月17日(日)、逗子Casa MADRE 内山由香理さんのご飯は、本当にお料理が大好きな人が楽しんで作ってくるなー!って、美味しさの精霊が踊っているような味がするんです。


つまり、ただ素直に美味しい。

 

【内山由香理】

私はスペインのグラナダという街に住んでいました。

グラナダはアンダルシア地方にあって、世界遺産のアルハンブラ宮殿のあるアラブの文化が色濃く残る街です。

12月に入るとチョコレートボンボンやトゥロンというアーモンドのお菓子など、かなり甘いものを大量に買い込み、ランチの後に食べてクリスマス気分を上げていきます。

当日は家族揃ってランチから食べ始め、それはディナーまで続きます。

今回は日本の食材、しかも地元の食材を出来るだけ使って作れるクリスマス料理をご用意したいと思います。

スペインのハレの日の料理を楽しんでください!


【プログラムH】ランチ『スペインのクリスマス料理』 


12/17(日)12:30〜14:00

予定メニュー(お取置き可能です。お気軽にお問い合わせください!)


■カネロニを中心とした地元野菜たっぷり使ったスペインのクリスマスメニュー

■デザートには苺のショートケーキ


 

【日時】12/17(日)12:30〜14:00『スペインのクリスマス料理』 


【会場】鎌倉山・みんなのアトリエ

【住所】鎌倉市鎌倉山3-21-11-2


【料金】大人2,000円 子供1,000円 未就学児500円

*ハリー・スミスのアニメーション作品鑑賞料も含まれます


【所要時間】約90分

12:30〜随時受付・随時退場(出入り自由)


【予約フォーム】Googleフォームが開きます




 

古民家ハイブリッド映画祭 Vol.3

Who’ s Harry Smith ー生活と魔法ー


ハリー・スミスってだれ?


実験映像の作家、音楽学者、詩人、画家、哲学者、オカルト歴史家、文化人類学者?

いいえ、彼を肩書きで既存の枠に押し込めようなんて無意味なこと。


ハリー・スミスは「市井の人々が奏でる音楽」、「世界中のあやとりの研究」や「NY の道 端に落ちていた紙飛行機」、「イースターエッグの膨大な蒐集」など、暮らしの中の小さな仕草に人知の及ばない神秘的な世界を見出し、まるで錬金術のように”作品”という枠にもとらわれない創造物をうみだします。


本映画祭では1940年から60 年代にかけて彼が製作し、自らの手で厳選したという実験的抽象アニメーション作品の特集上映に加え、ー生活と魔法―というタイトルのもとハリースミスの活動に触発されたクリエーターを迎えての企画展示、ワークショップ、各国料理のランチ会、トークインベントなどを同時開催。


「魔法」のようなハリー・スミスの創造に触れながら、わたしたちの生活の中に立ち現れる「想像の始原」とその神秘を一緒に探ってみませんか?

 

【日程】11月26日(日)、12月3日(日)、12月10日(日)、12月17日(日)、1月21日(日) 

全5回すべて日曜日、すべて別プログラム

*毎回、ハリー・スミスのアニメーション上映付


【会場】鎌倉山みんなのアトリエ

【住所】鎌倉山3-21-11-2


主催:鎌倉山・みんなのアトリエ

協賛:トモ・スズキ・ジャパン

上映素材提供:イメージエフ


Comments


bottom of page