【YouTube参入】社長のトモ・スズキがお金の話をします

最終更新: 8月18日

トモ・スズキ・ジャパン有限会社の社長、鈴木朋幸(トモ・スズキ)が、YouTubeチャンネルを開設!会社が制作プロダクションとなります。


2020年6月にチャンネル開設しました。翌月、初の動画をアップ。以来、非定期的に動画を公開しています。


アート映画の会社ですが、アートも映画も語りません。お金について話しますよ。

チャンネル名は「トモ・スズキ 40代からのお金」としました。


トモ・スズキ 40代からのお金:

https://www.youtube.com/channel/UC2XjErbNdt3LYAQg_cjDVTA/



トモ・スズキ 40代からのお金(概要欄):

https://www.youtube.com/channel/UC2XjErbNdt3LYAQg_cjDVTA/about


【概要欄のテキスト】

今の仕事は、そこそこ。

でも、イメージする姿とは違うなぁ。


とは言え、今さら転職なんて大変。

起業は、もっとハードルが高い。 副業とか、何だか怪しそう。


そんな思いに陥ったこと、ありませんか?


ある程度の大人には、自然な感覚だと思います。

40歳を過ぎると、先が見えたりしませんか?


仕事や家庭、子育てや介護、お金や人付き合い。

そこそこやってきた。

でも、何かが違う。


そう感じてるなら、このチャンネルからヒントを得てくださいね。


ちょっとの学びで、人生の軸をズラせるかも知れませんよ。


主に、お金について語ります。

ほぼ、私が体験したコトです。


それだけでは、不十分でしょう。

MBA(経営学修士)らしく、客観的な分析データも示しますよ。


---- プロフィールとか ----

バブル経済の前期、1980年代の後半は日本の大学生でした。

イベントを企画しては、あぶく銭を稼いだものです。


バブルの頂点とされる1990年、ニューヨークに移りました。

現地でそこそこ有名な大学を卒業。

現地でそれなりに有名な文化施設でも働きました。


1990年代の後半に帰国。

北関東の文化施設に勤務した後、フリーランスに転向。


2000年代の中盤から、 渋谷でアート映画の会社を経営しています。

2010年代、 オーストラリアの大学院でMBA(経営学修士)を取りました。


ここでは、アートや映画は語りません。

お金やビジネスについて話しますよ。


---- SNSとか ----

■会社のサイト: https://www.tomosuzuki.com/

■会社のFacebookページ: https://www.facebook.com/tomosuzukijapan

■個人のTwitter: https://twitter.com/tomosuzuki2009

■個人のInstagram: https://www.instagram.com/suzuki.tomo/

■だいたい正しいWikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%9C%8B%E5%B9%B8



メルマガ登録!

最新投稿をメールでお届けします。

アート映画のパイオニア!

トモ・スズキ・ジャパン有限会社

Tomo Suzuki Japan. Ltd.

150-0002 

東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山5F

03-5468-7171(代表)

mail@tomosuzuki.com

© 2020 by Tomo Suzuki Japan. Ltd.  Proudly created with Wix.com